検査結果

20世紀最大の難病の一つとも言えるエイズは80年代に世界的患者拡大を引き起こし、当時は治療不可能な死の病として多くの人を恐怖のどん底に陥れることになりました。

発症原因や感染経路が明確でなく、エイズ発症患者に同性愛者が多かったことから、社会的倫理観を問われることとなり、様々な憶測が飛び交い間違った認識のもと、多くのエイズ患者が迫害を受けることとなりました。

近頃はHIVに対する知識も広まってきて、握手しただけでうつるとか、空気感染するとか言う人も少なくなってきました。

今ではエイズについての研究が進み多くのことが明確化され、間違った情報に惑わされることなく正しい知識が広く共有されるようになりました。

基本的にHIVはとても感染しにくいウイルスなので、例えばキスをしたとしても、感染するリスクはほとんどありません。とはいうものの、それではまったく感染するリスクが無いかというと、そうとも言い切れません。

エイズの病原体は?

エイズの正式名称は後天性免疫不全症候群と呼ばれ、HIVと呼ばれる人免疫不全ウイルスが人に感染することで発症します。

HIVウイルスはHIV1型とHIV2型の2つがあり、日本でのHIV患者のほとんどがHIV1型の感染で、HIV2型の感染者はほんの数人しか出ていません。

エイズの病原体であるHIVウイルスは感染すると人の免疫機能の中心となるTリンパ球やマクロファージ(CD4陽性細胞)などの免疫細胞の中で増殖を繰り返し、その細胞を破壊して免疫作用を無効化してしまいます。

こうして免疫細胞が破壊され続ける事によって、免疫力が著しく低下して普段ならかからない病気にも簡単にかかるようになり、最終的には様々な病気を発症することとなります。

これがエイズという病気の症状です。

HIVの感染経路

80年代当初は唾液や涙などの体液でも感染すると言われていましたが、これら体液には感染させるだけのウイルスは含まれておらず、ウイルスが多く含まれる血液や精液、膣分泌液、母乳以外の感染はないとされています。

よって、HIVウイルスの感染経路は「性的感染」、「血液感染」、「母子感染」の3つとされています。

HIVは、HIVウイルスが高濃度で含まれる体液「血液」「精液」「膣分泌液」「母乳」を介して、粘膜や血管内に入ることで感染します。そのため、主な感染経路は3種類です。

1:性的感染

性交渉1回で感染する確率はとても低いのですが、それでも現在の最も主な感染経路です。

HIV感染で一番多いと言われているのが性的感染です。

性交時に女性は膣粘膜、男性は亀頭部の細かい傷から精液や膣分泌液に含まれるHIVが侵入することで感染します。

2:血液感染

感染者の血液が血管内に侵入することで感染します。

覚せい剤の注射器の回し打ちや、医療現場の針刺し事故によるケースが主な原因と考えられ、血管に達するような傷でもない限り皮膚から感染することはないと言われています。

輸血や注射針の共用によって感染者の血液が血管内に入ることで感染します。

輸血については現在、非常に厳格なHIV検査が実施されているので感染のリスクは非常に少ないです。

麻薬や覚せい剤などを、注射針を共用して回し打ちすることは、HIVだけでなくC型肝炎など他の感染症についても感染するリスクが高くなりますのでやめましょう。

3:母子感染

母親から赤ちゃんへ、稀にですが感染する可能性はあります。

出産時の産道感染、胎内感染、母乳感染が挙げられます。

現在は多くの母子感染予防策が実施されているので、感染率を0.5%未満まで低下させることに成功しています。

ですから事前の感染診断さえキッチリと行えば、高い感染防止率が望めるようになっています。

HIVの感染確率

HIVの感染確率ですが、コンドームを使わない性交渉による場合で0.1~1%程度と言われています。

体液に触れていた時間や量、粘膜に傷があったかなど、その時の状況によって多少感染する確率は変わってきます。

特に他の性病に感染している場合は、粘膜や皮膚に炎症ができることが多いので感染するリスクも高く危険です。

また、腸管粘膜は膣粘膜などに比べて物理刺激に弱いため傷つきやすくなっています。

つまりアナルセックスは膣性交よりもHIVに感染しやすく、具体的には5~10倍以上感染リスクが高いと言えます。

感染経路 1回の感染確率

輸血 90%

母子感染 13~48%

薬物注射の回し打ち 0.67%

針刺し事故 0.3%

粘膜・傷に触れた場合 0.09%

アナルセックス(受け入れ側) 0.04~3%

アナルセックス(挿入側) 0.03~0.067%

膣を使ったセックス(女性側) 0.1~0.3%

膣を使ったセックス(男性側) 0.05~0.38%

フェラチオ(受け入れ側) 0~0.04%

フェラチオ(挿入側) 0.005%